TOP > いじわる相談室Menu > Here

 

 
3歳になる私の息子が最近毎日のように「近鉄を買って」とダダをこねます。
どう言い聞かせればいいのでしょうか?

 


幼少期では親というものが絶対的な存在であり、何でも自分の願いを叶えることが可能だと思い込んでいます、まずは「親にも無理なことはある」という所から言い聞かせることが肝心です。

渡辺恒雄氏の「俺の知らない人は入れられない」発言を取り上げて、球団は(元)巨人オーナーが知らない人では買えないということをまず話し、
「残念ながら、お父さんとは面識が無いので買えない」といった話の進め方でもいいでしょう。

「買ったってどうせすぐ売却するんなら買ってあげないよ!」と、飽きの早い子供に対し将来を見据えた購入かどうかを確かめる必要もあります。
毎年40億の赤字を抱える近鉄球団の再建策をしっかりと問うべきです。

例え購入できたとしても、巨額の赤字は母親がパートに出る程度で賄える金額ではありません。
購入後オーナーとなるお子さんに、しっかりとした経営手腕がないと
「最年少オーナー、一家で夜逃げ」とスポーツ紙を賑わすことになりかねません。

そこで親のド肝を抜くような抜本的改革案を提示してきた場合は、
その案を詰めて銀行に持っていった方が良いかと思われます。

 

TOP > いじわる相談室Menu > Here