TOP > いじわる相談室Menu > Here

 

 
建設関係の仕事をしております。
毎日社内の朝礼で「安全第一!」と全員で唱和するのですが、
それを妻に話した所、「安全と私、どっちが一番なの!」と詰め寄られ困っております。
私にはどちらも大切で、順位をつけることなど出来ません。
どう収集をつければよいのでしょうか。

 


こんにちは、お答えします。
まず一点、反射的に「安全より君だ」と答えなかったことを反省すべきです。
こういった難儀な質問をする女性の行動は質問ではなしに、
犬のマーキングにも似た言葉による確認作業と考えられます。

次に比べ方の問題ですが、真剣に比べれば文句無く妻が第一でしょう。
確かに業務内容に作業が伴う企業としては、安全は最優先される事柄ですが、
企業の「真の第一」は「存続」です。存続を続けてなんぼです。
存続、売上、安全が実質の優先順位となります。
それを踏まえて考えれば、真の比較対象は「自社存続」と「愛妻」となりますから、
当然ながら一生の伴侶である愛妻を選ぶべきでしょう。

今日帰宅したら間髪いれず、「妻第一、よし!」と指差呼称してあげて下さい。

 

TOP > いじわる相談室Menu > Here