TOP > 現代の謎Menu > Here

 

 

シリーズ日本語の謎 「匿名希望」

2005/2/10

 「匿名」 - 自分の実名を隠してあらわさないこと。また、実名を隠して別の名を用いること。

大辞林:三省堂

投書を読み上げる時に、「次は匿名希望さんからのお便りです」と紹介するのは間違いだ。
例えば、電話をかけてきて名乗らない相手を取り次ぐ場合に「匿名さんからお電話です」と言いはしないだろう。

匿名の"希望"に対し、却下するならば本名を言うべきであり、叶えるのならば「匿名」又は「匿名の方」ではなかろうか。
読み上げる側は希望に対しての結果を示すべきである。

間違いの種類としては、住所欄に"住所不定"と書いた相手に「住所不定の何丁目でしょうか?」と問いかけるのと同等。

さらに「ペンネーム匿名希望さんからのお便りです」などと紹介していると腹が立ってくる。
どう考えてもそんな四文字熟語をペンネームに使用するはずはなく、それはたまたまペンネーム欄に匿名の希望を記しただけだということにどうして気付けないのか。

ということで、
上記の理由により「ペンネーム匿名希望さん」というフレーズは、三流司会者の面白くないジョークだということにします。

以上。

 

TOP > 現代の謎Menu > Here