TOP > 現代の謎Menu > Here

 

 

電車内で危険物を見つけても乗務員はいない謎

2004/5/20

「電車内で不審物、不審者を見かけた場合はお近くの乗務員までお知らせください」


最近になって電車に乗るたびに聞くこの放送。一体誰の近くに乗務員がいるのかを問いたい
本当にテロを未然に防ごうという思いが伝わってこないのだ

乗務員が車内を見回っていない事は周知の事実であり、少なくとも「先頭と最後尾の車両におります乗務員までお知らせ下さい」とするのが自然ではないか


ちなみに私がもし不審物を見つけた場合、まず乗務員には知らせはしない。
同じ車両に乗務員がいれば話は別だが、わざわざ乗務員のいる先頭又は最後尾の車両まで歩いていって知らせ、一緒に見に行く破目になるだろうから、危険と知りながらまたその不審物の側まで向かうなどという行動は、危機管理能力が欠落しているとしか言いようがない。
仮に知らせるとするならば、不審物を乗せている電車からすぐさま降り、自分の安全を確認した後に改札にでもいる駅員にだろう。


テロの対象として可能性の高い電車だが、乗務員が見回りもせず、本来鉄道会社及び行政が行うべき対策へ当然のように客への参加を求めるならば、一車両に一つずつ「不審物、不審者見つけましたボタン」くらい設置すべきだろう。

 

TOP > 現代の謎Menu > Here