TOP > いじネズ的心Menu > Here

 

 

静岡市議会が中学生の請願を機に路上喫煙を禁止に

2006/7/12


http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060712k0000e040072000c.html (毎日新聞)

 2002年に千代田区が路上喫煙に過料を課して以来、我も我もと各自治体が賛同をしている路上喫煙禁止条例。
けれどもちょっとお待ちなさいよ静岡県議会さんよ。

議会制民主主義ですから請願を機に条例が策定されることはもっともでしょう。
その上、ぜんそくに苦しむ中学生の呼びかけと署名運動からなんて聞けば、さももっともでしょう。

でも私としては、全会一致で採択できるほどの条例案を今の今まで何故に出し渋ったのかという話題で今夜は朝まで飲み明かしたい。

当然のことながら静岡市議会議員としては、千代田区の条例を始め様々な他市の条例を知る由はあっただろうし、ここ数年の嫌煙運動に対しだんまりを決め込んでいた訳ではないだろうに。
先立った訳でも固持していた訳でも無し、タイミングも微妙だが何より発端がお粗末すぎやしまいか。
他がすでに施行している条例を良しとして追った訳でなく、投票権もまだ無い少年の働きが元で全会一致の可決。
ぼんやりと、飲食街の経済的効果を考慮した結果、今まで反対派が条例案提出をもみ消していたのかなんて考えてしまう奥深さ。
今まで反対していた議員がいたはずなんじゃないのかい?その辺は記者がつっこめない仕組みなのだろうか。

ともあれ私個人としては、仕事以外じゃ千代田区や静岡市に向かう気になれませんな。

 

TOP > いじネズ的心Menu > Here