TOP > いじネズ的心Menu > Here

 

 

イタリアで宝くじ中毒者が社会問題化!?

2005/1/24
 
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/europe/news/20050124k0000e040018000c.html

毎日新聞より  

恐るべし希望的観測論者!
以前の結果をふまえて予想を立てる競馬や、釘を見て台を決めるパチンコはまだ良いとして、日本でも行われているようなロトなどの賭け事は、完全に公平な抽選ならば当然完全な確率の問題である。

わざわざ説明するのも馬鹿らしいが、例としてこの記事にあるように1から90までの内、ある一つの数字が現れる確率は何度やったところで90分の1でしかない。
逆に「そろそろ」とかいう論理を説明してもらいたいくらいだ。

私にも経験があるのだが、これをいくら説明した所で分かってもらえない残念な方がいる。
コミュニケーション能力や理解力が残念なのではなく、ヒト科として残念なのだ。

「100円の品を、70%で売ってる店と3割引きで売ってる店はどっちが安い?」と問うて、「えー?確率とかわかんなーい」なんて答えが返ってくると、日本は平和だなぁとしみじみ思う私である。


現代社会を生きていく上で、義務教育中最も重要視すべき授業は「確率」ではなかろうか。 
漢字が一切書けなくとも、北海道がどこか分からなくとも経済的に損することはありませんしね。


 

TOP > いじネズ的心Menu > Here