TOP > いじネズ的心Menu > Here

 

 

「オレオレ詐欺」名称変更の効果

2005/2/17

2004年末に、警察庁が「オレオレ詐欺」から「振り込め詐欺」へと名称変更を訴えてから数ヶ月。
さすがにメディア側としては従わざるを得なかったか、はたりと「オレオレ詐欺」という名称は聞かなくなったのだが、名称変更の必要性を疑っていた私としてはその浸透性が気がかりで仕方が無い。

そもそも「オレオレ詐欺」が成功していたのはメディアで騒がれる前だけではなく、手口が散々っぱら報道された後でも被害が後を絶たなかったことを考えれば、名称変更程度はそれ以下の認知度であることは考えるに易い。

・・ということはだ、中には「オレオレ詐欺」の文字を見かけなくなったことで犯罪自体が無くなったと勘違いする人もいるのではないだろうか?

警戒すべき電話を「もう今どき無いだろう」と安心があるがゆえに振り込んだ、などという事例が一件でもあれば名称変更は完全に失敗だったと言わざるを得ない。

現在新聞紙面でオウム真理教がカッコ付きで「アレフに改名」と書いてあるように、オレオレ詐欺名称変更もそういった対策が必要ではないでしょうか。

「振り込め詐欺(元オレオレ詐欺)」・・・ちょと長いか?

 

TOP > いじネズ的心Menu > Here