TOP > いじネズ的心Menu > Here

 

 

デビットカードの危険性

2005/2/22

先日、夜の8時ごろに銀行に立ち寄ったのだが、なんとATMで暗証番号変更とデビットカードの設定変更が可能となっているではないか。

多少銀行を見直した。
といっても、私が銀行への期待が低いだけで当然のことをしていてギャップが生じただけかもしれない。強面の人が笑いながら挨拶をしてくれたような感じか。

そこで以前から気になっていたデビットカードをようやく利用不可に設定したのだが、初期設定を確認して驚いてしまった。なんと利用限度額がその口座の80%もあるではないか。

確かに銀行のカードさえあれば全て引き出すことは可能なのだが、自動的にデビットカードとしての機能をもたせた上に、限度額が預金額ギリギリでは多すぎはしないだろうか。

もし銀行が偽造カード対策としてATMでの認証機能を高めた場合、次に偽造カードの使い道として狙われるのはデビットカードだろうと考えている。
これに賛同される方は私と同様に機能を停止したほうが賢明だろう。

大体こちらが望んでもいないのに強制的に施行されることの裏側には、あぐらをかいて何かを企む方々がいる、というのが相場ですからね。

 

TOP > いじネズ的心Menu > Here